1. TOP
  2. 採用情報

採用情報

お客さまとともに、安心できる世界を探求する

多様なお客さまの衛生パートナーとして、お客さまと共に安全・安心を作る会社。
そんなBMLフード・サイエンスの社員は、お客さま毎に異なる幅広く奥深い食品衛生の世界に対し臆せず前向きに行動できる探求心を胸に、お客さまを縁の下の力持ちとして支え消費者の安心と安全に貢献する。そこに会社の存在価値を感じています。
私たちと同じ探求心をもち、消費者の安全と安心に貢献したいという方に新たな仲間になってもらうことを心待ちにしています。

代表メッセージ

話している様子

就職先を検討されている学生の皆さん
はじめまして。

みなさんは「会社の存在意義」について考えたことはありますか? 

私は“ゴーイングコンサーン”、つまり永遠に存在し続けることで社会に貢献し続けることであると考えます。その前提には、売り手・買い手・世間の幸せを追求することを示す『三方よし』、あるいはお客さま、社員とその家族、株主、仕入先や協力会社とその家族、地域社会の幸せを追求することを示す『五方よし』の徹底があります。なぜなら、ステークホルダーの皆さまからの支持を得られ続けない限りゴーイングコンサーンを実現することは叶わないからです。

私たちは、本年で創業52周年を迎えます。現在、ゴーイングコンサーンに向けた次の目標として「目指せ100周年」を合言葉に、経営理念である「BFS会社ビジョン」のもと、日々の仕事に邁進しています。

私たちの仕事は、お客さまの食の安全・安心の実現を「検査とコンサルティングによるワンストップサービス」により、サポートさせていただくことです。BtoBのビジネスになりますので、消費者の皆さまに対する知名度は残念ながら全くありません。しかしながら、食品メーカー、外食・中食チェーン、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、百貨店、コントラクトフードサービス、ホテル、野球場、テーマパーク、商業施設運営会社さまなど、お客さまは非常に多岐にわたります。食に関わる会社さまの衛生管理面を縁の下の力持ちとしてお支えしながら、ひいては、消費者の皆さまの食の幸せにも細やかながら貢献させていただいていることを誇りに思って仕事に尽力しています。

私たちが、ともに働く仲間に求めていることは、以下の3点です。

1点目は、「食に関わる仕事」に強い関心を持っていること。
2点目は、「理念への共感」をいただけること。
3点目は、「探求心」を持っていること。

特に「探求心」については、食品衛生管理に対する「科学的探求心」、お客さまに対する「マーケティング的探求心」、ご自身の成長の糧となる「知的探求心」がそれぞれ重要と考えています。私たちは、食に関わるあらゆる業態の会社さまとお取引をさせていただいていますので、特定の業態に限らず「食品衛生に関わるトータル的なプロフェッショナル」を目指される方には、探求心次第で無限大に活躍できる環境だと思っています。

ゴーイングコンサーンの実現のため、社員の人材育成についてもじっくりと、長期的なスパンで考えています。メンター制度、社内研修、計画的な資格取得制度等も確立しており、ごく自然に「教え合う」「助け合う」ことができるよき社風も大切にしていますので、出身学部の文・理を問わず、成長できる環境を用意しています。

最後になりますが、最近、仕事をしていてつくづく実感することは「人生は縁が大切だ」ということです。ご興味を持たれた方のエントリーを是非とも心待ちにしております。「縁」がつながり、新しい仲間として、ともに働けることを楽しみにしております。

小日向 清隆

BMLフード・サイエンスってどんな会社?

大手臨床検査会社で、全国ネットワークと自動化・システム化によって国内トップクラスの検査検体数を誇るBMLグループの一員である当社には、百貨店をはじめ、スーパー、コンビニエンスストア、ホテル、雑貨店など多様性のあるビジネス展開をしてきたセゾングループの品質管理会社として歩んだ歴史もあります。
創業以来培ってきた幅広い技術と知識は今に受け継がれ、BMLグループのノウハウと混じりあい、2つのDNAを持つ当社は衛生コンサルティング企業として、業界でもユニークな存在となっています。

座談会動画

仕事紹介動画

コンサルティング職

コンサルティング職の仕事は衛生点検や、お客様の窓口としての対応です。実際の社員がどのような想いで働いているか、1日の流れと共に詳しい仕事内容を紹介します。

検査職

検査職の仕事は検査員の指導・監督、検査工程の改善など多岐にわたります。実際の社員がどのような想いで働いているか、詳しいエピソードとともに仕事の内容を紹介します。

人材育成

新入社員研修

新入社員には入社後、2か月間の研修を行います。ビジネスマナーや業務の基礎知識の習得、各職場の体験などを通じて、業務内容やそれぞれの関係性を学んでいきます。

メンター制度

配属後の新入社員には、指導・相談役となる先輩社員をメンターとして1人ひとりに設定します。年齢や社歴の近い先輩社員が、仕事の不安や悩みの解消、業務の指導・育成を担当します。

スキルアップセミナー

業務で必要な知識の研鑽のため、スキルアップセミナーをEラーニング形式で社内提供しており、社員のスキル向上をサポートしています。2022年度は48件のセミナーを提供しており多くの社員が意欲を持って参加しています。

資格取得

食品微生物検査技士や食品表示検定など、業務で必要な資格・検定は、受講料や資格維持費用の支援により取得を推奨しています。

【免許・資格取得者情報はこちら】

通信教育

200講座もの豊富なラインナップから自身に必要な講座を受講できる通信教育制度を設けています。
受講料の一部は会社から補助を受け、自らが必要とする自己啓発に取り組むことができます。

社内研究発表会

コンサル部門、検査部門ともに必要となる分析力や資料作成能力、プレゼン能力を磨くため、部署ごとに社内研究発表会を定期的に開催しています。
若手からベテランまで参加でき、技術の伝承や研鑽に取り組んでいます。

社内研究発表会(コンサル)
社内研究発表会(コンサル)
社内研究発表会(検査)
社内研究発表会(検査)

福利厚生

すこやか休暇制度

当社では、2年の時効により消滅する年次有給休暇を「すこやか休暇」として、万が一の病気や怪我の場合や、家族の育児・介護に利用することができます。最大40日まで積み立てることができ、年次有給休暇と合わせて最大で80日間は有給での休暇取得が可能になっています。

時間単位有休制度

当社では、年間最大5日分の有給休暇を1時間単位で取得することができます。銀行や役所への用事や、歯医者への通院など、自身のプライベートや仕事の都合を考慮しながら細やかな休暇を取得することが可能になります。従業員のワークライフバランス向上に取り組み、休みやすい環境を整備しております。

育児支援

当社では、出産前6週間(多胎妊娠の場合は14週間)と出産後8週間の出産休暇、子供が満1歳まで(条件により最長2歳まで)の育児休業、および小学校就学までの最大2時間の短時間勤務制度を導入しています。これらの制度は積極的に活用されており、女性の職場復帰率が高い水準であるとともに、リーダー職への登用など、復帰後も活躍している女性が増えております。また、最近では男性の育児休業取得の実績もあります。

その他

転勤者社宅借り上げ制度や、慶弔見舞金、従業員共済会、財形貯蓄などから、BMLグループのメリットを活かした、各種保養所、団体定期保険制度、従業員持株会(奨励金6%)など、従業員の生活を支援する多様な制度体制を整えています。

採用情報

BMLフード・サイエンスでは将来を見据えた人材の確保・育成に取り組んでいます。
そのため、一緒に働く仲間も、未来を目指して、今を頑張れる人であってほしいと思っています。

新卒採用

マイナビよりエントリーください。
エントリー後、会社説明会や選考情報をご案内いたします。

中途採用

応募フォームよりご応募ください。
募集要項や求人情報はdodaをご参照ください。

採用に関するご質問も受け付けています。お気軽にお問合せください。

セミナーバナー

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

食品衛生および品質管理に関するトピックを紹介するお役立ち資料を提供しています。

依頼・お問い合わせ

当社サービスに関する依頼・お問い合わせ

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関する幅広いご相談を承ります。