1. TOP
  2. 企業情報
  3. 沿革

沿革

沿革

※左右にフリックしてご覧いただけます。
昭和47年(1972年) 12月 旧セゾングループが(株)環境分析センターを設立
平成2年(1990年) 12月 (株)環境科学コーポレーションに社名変更
平成9年(1997年) 8月 (株)ビー・エム・エルが食品衛生事業に進出し、F&S事業部を設置
平成15年(2003年) 2月 (株)環境科学コーポレーションの全株式を(株)ビー・エム・エルが取得し、連結子会社化
平成16年(2004年) 4月 (株)ビー・エム・エルのF&S事業部と経営統合し、
(株)BMLフード・サイエンスに社名変更
平成19年(2007年) 2月 (株)ビー・エム・エルが三菱商事(株)との合弁事業を目的に、持株会社の(株)BMLライフサイエンス・ホールディングスを設立(出資比率:(株)ビー・エム・エル65%、三菱商事(株)35%)

(株)BMLフード・サイエンスの全株式を(株)BMLライフサイエンス・ホールディングスへ移転
平成20年(2008年) 2月 CCIC上海(中国名:中国検験認証集団上海有限公司、英語名:China Certification & Inspection(Group) Shanghai Co.,Ltd )と業務提携
海外展開について
平成21年(2009年) 9月 本社及び東京事業所を現住所に移転
平成22年(2010年) 10月 埼玉第二検査センターを開設
平成25年(2013年) 4月 名古屋営業所を開設
平成25年(2013年) 11月 福岡事業所を現住所に移転
平成26年(2014年) 3月 食品衛生法に基づく登録検査機関として登録(埼玉検査センター)
平成26年(2014年) 5月 埼玉第二検査センターを新築移転
平成29年(2017年) 6月 JFS-A/B監査及び適合証明プログラムに基づく監査会社として登録
平成29年(2017年) 8月 大阪事業所を現住所に移転
令和4年(2022年) 6月 一般財団法人食品安全マネジメント協会によって承認研修機関として承認され、JFS規格フードサービス(セクター:G)のための監査研修の提供を開始
令和4年(2022年) 11月 (株)BMLライフサイエンス・ホールディングスの全株式を(株)ビー・エム・エル が取得し完全子会社化
令和4年(2022年) 11月 CQI/IRCA Japanによって認定研修機関として認定され、ISO 22000:2018 主任審査員(FSMS)コースの提供を開始
令和4年(2022年) 12月 一般財団法人食品安全マネジメント協会によって承認され、JFS-C規格のための内部監査員研修の提供を開始

その他会社情報

ISO22000:2018 「主任審査員コース」「IRCA認定コース」12月11日9時~ONLINE

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

食品衛生および品質管理に関するトピックを紹介するお役立ち資料を提供しています。

依頼・お問い合わせ

当社サービスに関する依頼・お問い合わせ

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関する幅広いご相談を承ります。