1. TOP
  2. 最新記事
  3. セミナー
  4. 【2024/3/21-22開催】JFS規格(フードサービス)セクター︓G監査員研修(2日間)

【2024/3/21-22開催】JFS規格(フードサービス)セクター︓G監査員研修(2日間)

【2024/3/21-22開催】JFS規格(フードサービス)セクター︓G監査員研修(2日間)

フードサービスの監査で必要な監査技能の養成を目的とし、主にケーススタディやグループ討議、
監査活動や判定活動に必要な文書等の作成などにより、監査を実施する上で必要な知識や技能を
⾝に付けることができます。
フードサービスの内部監査を目指す⽅や、JFS規格(フードサービス)セクター︓Gに関心のある⽅を
対象としたセミナーです。

※当セミナーは9月にも開催いたします。2024年 有料セミナー開催予定についてはこちらをご確認ください。

【2024/3/21-22開催】JFS規格(フードサービス)セクター︓G監査員研修(2日間)

日時 2024年3月21日(木)~ 3月22日(金) 9︓00〜18︓00
対象者 ※本セミナーは受講要件がございます。
  • フードサービスの内部監査を目指す⽅
  • JFS規格(フードサービス)セクター︓Gに関心のある⽅
受講条件

① 過去 10 年以内に協会による承認を受けた食品安全研修を修了していること
② 過去 10 年以内に①以外の食品安全に関する研修(HACCP 研修等)を受講している場合に
は、プログラム文書 5.1 が、監査員・判定員の力量判定方法について「JFSM による指定
の研修を受講し、修了している」ことを要求として定めていることに基づき、協会の指
定を受けること
③ 安全に係る審査、監査、コンサルティング又は講師の経験を十分に有し、かつ①又は②の
研修を修了しているのと同等の力量を持つと、特に協会により認められること。
(P21、2-3 フードサービス(セクター:G)監査研修コース実施要領 から引用)

JFSM承認研修機関及び講師に係る承認基準文書Ver. 3.0
2.1 監査研修を受講するための要件をご参照ください。
https://www.jfsm.or.jp/scheme/docs/SA_201_02_R02_ja.3.0.pdf

会場 株式会社ビー・エム・エル 本社 6階会議室
東京都渋谷区千駄ヶ谷5-21-3
※JR「代々木駅」(東口)徒歩3分(正面玄関は明治通り沿いです)
※都営大江戸線「代々木駅」(A2 出口)徒歩4分
http://www.bml.co.jp/corporate/access.html
費用 71,000円(税込み 78,100円) ※受講前に事前振込となります。
定員 最大催⾏⼈数︓30名、最小催⾏⼈数︓10名
申込期限 2024年2月29日(木)
注意事項 上記についてご不明な点がございましたら、こちらまでご連絡いただきますようお願いいたします。
TEL:03-5988-0217(教育研修所 北見)
登壇者 BMLフード・サイエンス 第三コンサルティング本部    大村 忠司

登壇者

  BMLフード・サイエンス
   第三コンサルティング本部 大村 忠司
 

プログラム

  • 1日目
      ・JFS規格(フードサービス)の概要
    ・フードサービスのHACCPについて
    ・フードサービスのGMPについて

  • 2日目
    ・JFS規格(フードサービス)のFSM
    ・演習(監査計画書、現場監査ケーススタディ、監査報告書、判定委員会)、筆記試験


お申込みフォーム(希望のセミナーを選んでお申し込みください。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

お役立ち資料ダウンロード

食品衛生および品質管理に関するトピックを紹介するお役立ち資料を提供しています。

依頼・お問い合わせ

当社サービスに関する依頼・お問い合わせ

コンサルティング、認証取得支援・適合証明、検査サービスに関する幅広いご相談を承ります。

セミナーバナー