工場監査業務

確かな技術と品質で、食の安全と信頼をサポート

食のグローバル化が進む中、食の安全もグローバルを意識したマネジメントシステムの構築と運用が求められています。
自社工場やサプライヤー工場の食品安全マネジメントシステムやハザード制御といった食品安全の管理体制が、正しく機能していることを定期的に検証し、改善を促すことが食品事故を防ぎ、消費者に安全で信頼を得られる商品を届けることにつながります。

工場監査業務

工場監査業務の特長

  • 特長1

    経験豊富な人材

    ●ISO22000の登録審査員、登録審査員補を有するスタッフが多数在籍

    ●数多くの監査実績により、様々な業種・業態に対応可能

  • 特長2

    充実したコンテンツ

    ●食品安全マネジメントシステム、HACCP、GMPに基づく評価により、課題の整理から改善指導まで実施

  • 特長3

    豊富なラインナップ

    ●自社工場の監査から第二者監査まで、目的に合わせて実施

    ●クレームの原因調査のための臨時監査も対応可能

お問い合わせはこちら

食品コンサル項目