その他検査項目

各種検査項目

その他検査項目

各検査の特長

残留農薬

検査内容・目的

内容

残留農薬・動物用医薬品検査とは

残留農薬等の新検査内容をラインナップいたしました。また従来からのメラミン検査に加え、カビ毒(アフラトキシン検査)をご用意しました。

● 残留農薬分析セットのご案内 PDF PDFダウンロード
● 残留農薬・動物用医薬品検査パンフレット PDF PDFダウンロード
検査項目

①「農薬一斉分析400」

ポジティブリスト制一斉分析法のGC/MS*1、LC/MS/MS*2項目を含む弊社の最大セット

②「農薬一斉分析300」

ポジティブリスト制一斉分析法のGC/MS*1、LC/MS/MS*2項目セット

③「農薬一斉分析100」

検出事例の多い項目をピックアップ(農林水産省・厚生労働省公表より)

④「輸入食品200農薬」

平成17年度検疫所モニタリング検査200項目にBHC・DDT・アルドリン・エンドリン・ディルドリンをプラス

⑤「動物用医薬品一斉分析79」

畜水産物における動物用医薬品等の一斉試験法のLC/MS/MS*2項目セット

*1 GC/MS:ガスクロマトグラフ質量分析計
*2 LC/MS/MS:液体クロマトグラフ質量分析計

検査方法

「食品に残留する農薬、飼料添加物又は動物用医薬品の成分である物質の試験法の一部改正について」
(平成24年7月18日食安基発0718第1号)に準じた試験を行います。

業務の流れ

お問い合わせ ▶︎ 検査申し込み ▶︎ 検体の送付 ▶︎ 検体受付 ▶︎ 検査 前処理 ▶︎ 測定・解析 ▶︎ 報告書の発行

納期・検体必要量

納期

検体受付日から7営業日(目安)
※状況により変わる場合があります

検体必要量

1検体あたり原則1kg以上

放射性物質検査

検査内容・目的

内容

放射性物質検査とは

平成23年3月に発生した原子力発電所事故により放射性物質は私たちが住む環境に残留しているのが現状です。平成24年4月に厚生労働省により食品中の放射性物質の規制に関する基準値が改定され、より厳しい基準で食品の安全の確保が求められるようになりました。消費者の「安心」のためにも食品中の放射性物質を測定する自主検査を定期的に実施することが重要です。

検査項目

・放射性ヨウ素131(131I)
・放射性セシウム134(134Cs)
・放射性セシウム137(137Cs)
・トータル放射性セシウム
※定量下限値 放射性ヨウ素 25Bq/kg、放射性セシウム 25Bq/kg

検査方法

分析機器

パーキンエルマー社製2480WIZARD2ガンマカウンター

分析法

「食品中の放射性セシウムスクリーニング法の一部改正について」(平成24年3月1日の厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課事務連絡)に準じて検査を行います。

その他

工業製品、環境物質(土壌、貯留水、排水、焼却灰、汚泥等)については受託できません。
また、受入れ検査時に弊社受入基準値を超える検体に関しては、検体発送元にご返却する場合がありますので、予めご了承ください。

業務の流れ

お問い合わせ ▶︎ 検査申し込み ▶︎ 検体の送付 ▶︎ 受入(モニタリング)検査 ▶︎ 検体受付 ▶︎ 検査 前処理 ▶︎ 測定・解析 ▶︎ 報告書の発行

納期・検体必要量

納期

検体受付日から3営業日(目安)
※状況により変わる場合があります

検体必要量

最低100g もしくは 100ml以上
※飲料水については、検査スケジュール、検体必要量等が上記のものとは異なります。
詳細はお問い合わせください。

水質検査

検査内容・目的

内容

水質検査とは

水の安全性向上を目的に水道法が平成16年4月に改正されました。井戸水を利用されているお客様のほか、病院、学校、福祉施設、レジャー施設等では設備の老朽化などに伴い、水質の劣化等が発生する可能性があります。毎日使う水、飲む水を安全に保つために水質検査は欠かすことができません。高精度の検査技術で「安全でおいしい水」の管理をバックアップいたします。

水質検査
水質検査 水質検査 水質検査
水質検査
水質検査
検査項目

高精度で迅速な「一斉分析」及び「個別分析」を行っています。
厚生労働大臣の水道法第20条第3項に基づく水質検査も実施可能です。

飲料水の水質検査のご案内
検査方法

水質基準に関する省令の規定に基づき厚生労働大臣が定める方法により検査を行います。

業務の流れ

お問い合わせ ▶︎ 検査申し込み ▶︎ 検体の送付 ▶︎ 検体受付 ▶︎ 検査 前処理 ▶︎ 測定・解析 ▶︎ 報告書の発行

納期・検体必要量

納期

検体受付日から12営業日(目安)
※状況により変わる場合があります

検体必要量

採取量・容器等についてはお問い合わせください。

その他の検査に関しては
お気軽にお問い合わせください。
検査依頼書ダウンロード
お問い合わせはこちら

食品・商品検査項目