腸内細菌検査

受付から検査・報告まで
国内最大級の処理速度と検査品質でお客様をサポート

食品事業者は、食品衛生法など各種関連法令に基づき、製造・加工・調理・販売などの従事者を対象とする健康管理や腸内細菌検査の実施など、作業現場の衛生管理に努める必要があります。
健康保菌者(病原菌を保有しているが菌による症状が出ていない人)が食品の取り扱いをした際、食中毒事故につながるリスクがあります。 定期的に腸内細菌検査を行うことで健康保菌者の発見を早め、他者への感染や食中毒事故を予防することができます。

腸内細菌検査

腸内細菌検査の特長

  • 特長1

    正確な測定

    ●最新の遺伝子検査法を用いた検査機器により陰性の判定を行います

    ●陽性疑いとなった検体は培養検査を行い、菌種決定まで正確に検査を行います

  • 特長2

    迅速な納期

    ●当日受付、当日検査、当日報告なので迅速です(当日10:00まで受付けの場合)

    ●Web報告によりただちに結果を確認いただけます

  • 特長3

    豊富なラインナップ

    ●受付から検査・報告まで、機械化・ITシステム化し大量処理を実現しています。1日当りの処理量は国内最大級

検査依頼書ダウンロード
お問い合わせはこちら

食品・商品検査項目